Archive for November 1996

Thanksgiving

今、 アメリカは Thanksgiving の Weekend の真っ最中で仕事の方は4連休です (今年は11月28日から12月1日まで)。Thanksgiving というのはいわゆる感謝祭の日で毎年11月の第四木曜日です。 たいていは、金曜日も休みになるので土日とあわせて四連休になります。 この祝日はアメリカではクリスマスと並ぶ大きな祝日で、 アメリカ人はみんなターキーを丸ごとオーブンでやいて食する習わしになっています。 まあ、日本人が正月にはみんなお雑煮を食べるようなものですね。 水曜日から四日連続のパーティです。 最もドンチャン騒ぎをするようなパーティは一切なしで、パーティといってもとてもおとなしいものです。
アメリカではこのころから新年にかけて、各家庭(全体の半分位の家庭)がこぞって自分の家を電球で飾りたてて競うようにライトアップします。というわけで、年が押し迫るに連れて住宅街はきれいになっていきます。 サンフランシスコでもいくつかのビルがライトアップされてとてもきれいになります。こういった習慣だけは、日本にはないですね。

映画 Independence Day ですが、確かに特撮はとてもよくできていますが、ストーリーは少々ばからしいところもあるので、ストーリーには期待せずに特撮とアクションを楽しむつもりで見れば、結構楽しめると思います。こちらの映画館は、300~400人程度の人が入れる部屋が10~20部屋位集まって大きな映画館になっているところがたくさんあります。だから一度映画館のなかに入ってしまえば一回分の映画代で(係員の目を盗んで)何本も映画のはしごをすることも可能です。もっとも私は実行したことはありませんが。こちらでは映画はとても安い(早い時間に行けば4.5ドル、夜に行っても8ドルぐらいです)のでべつにわざわざこんなことをすることもないですね。

紅葉

残念ながらカリフォルニアでは、紅葉らしい紅葉を見ることはできません。少し色ずく木も無いことは無いのですが、 日本の見事な紅葉からみれば全くと言って良いほど見栄えがしません。こればかりは日本が最高ですね。

11月7日(木)に4マイル(約6.4km) のレースがありました。これは、毎年11月の第一木曜日にSLACの2マイルlinacを往復することによって競われる恒例のレースです。ちょうど天気もレース日和で、約100人の参加者が集うなか、12時を少しまわったころレースのスタートがきられました。とにかく4マイルというのは、私にとっては長丁場なので前半はゆっくりマイペースです。 しかし、数百メートルも走らないうちに背中は痛くなってくるは、 日光が直接からだに当たって暑くなってくるはで、先が思いやられました。とにかく、前半は我慢の走りをしようと思い、たくさんの人に抜かれてもじっと我慢でマイペースを守りました。 折り返し地点までようやくたどりついて、水を補給するととたんに生き返った気持ちがし、そのうえに復路は日陰になり往路にくらべると格段に走りやすくなってきました。調子に乗ってペースを少し上げ往路で抜かれた 人達を一人また一人着実に抜いていき、やっと残り約500mあたりのところまで来ました。そのころになると皆スパートをかけ始めるのでペースがさらに上がります。もう心臓は張り裂けんばかりになっているのですが、生来の負けず嫌いからか、このスパートで抜かれるや気を奮い立たせてまた抜き返すといったパワーがでたのには、 自分でも驚きました。ゴール直前はもう100m走と言った勢いで走り抜けました。順位は95人完走中44着、タイムは29分56秒。 このタイムは自己ベストで、始めて30分もきりました。 十分満足できる結果です。 ちなみに優勝者のタイムは22分15秒でした。

ところで話は変わりますが、西洋人はやはりカラオケがあまり好きではありません。 イギリス人の友達は全くカラオケをやりません。 カラオケに行くときはもっぱら日本人だけで行きます。