Archive for 21st January 2008

日経BPネットの森永 卓郎氏のコラム『「日本は没落した」はハゲタカの言葉』へのコメント

私は1988年以降アメリカはシリコンバレーに在住していますが、実際にシリコンバレーで生活していると実生活感覚的に現在1ドル70円が妥当ではないかと思います。

もっとも極端なガソリンを例に挙げれば、私が渡米した20年前、米国のガソリンは1ガロン当たり約1ドル、それが20年後の今では約3.5ドルです。つまり20年で3.5倍になっているのです。一方、同じ期間の日本のガソリン価格の増加率はたったの約1.5倍ですね。これはもっとも極端な例であり、石油会社の思惑や価格設定が大きく左右していますが、それ以外にもアパート代は20年前の2倍強、不動産価格にいたっては優に3倍強に跳ね上がっています。外食費用も約2倍強ですね。

という訳で、私も手持ち資金さえあれば相当な割安感のある日本企業(技術的に世界を先導している企業)の株を買うことでしょう。