Archive for 27th January 2008

私の頑固な首の凝りは「trapezius myalgia(僧帽筋の筋肉痛)」

2008年1月15日付けの牧瀬洋一医師による日経メディカルブログで紹介されていた「trapezius myalgia(僧帽筋の筋肉痛)」がまさに私の首から肩にかけてのひどい凝りの症状と合致していました。記事によると「特に、コンピューターを用いた仕事は頸部症状と関係することが多く、より特異的で、僧帽筋下行部分の痛みを伴うことが多く、「trapezius myalgia (Acta Orthop Scand. 1988 Oct;59(5):552-6.)」つまり「僧帽筋の筋肉痛」と称せられる。この疾患では、筋生検の結果、筋肉痛群では、有意にtype II A 線維が増加し、毛細血管床の増加と肥厚が見られる」との事です。確かに私も数年間のレントゲンに繊維化が見られていました。治療法としては「疼痛のある筋肉に、週3回20分の高負荷動的強化トレーニングを推奨する」との事なので、私も今日から高負荷動的強化トレーニングを始めてみます。