Posts tagged ‘ドイツ’

ドレスデン学会記

先週の土曜日にドイツから帰米しました。どうも飛行機の中で風邪をもらったらしくここのところ少し体調の良くない日が続いていたのですが、 その風邪もようやくおさまってきました。

今朝のオリンピックのニュースを見ていると、日本のサッカーがナイジェリアに0-2で敗れるという少々ショッキングなニュースを耳にしました。折角強豪ブラジルに勝ったのにこのままでは予選通過も厳しいということですが、日本チー ムにはぜひとも決勝リーグを目指して頑張って欲しいものです。 あと、カリフォルニアとオリンピック会場であるアトランタでは三時間の時差があります。カリフォルニアでは、夕方から夜中にかけてほとんどの競技が録画で放映されています。その上、ここまで自国びいきをするかというぐらいアメリカの選手ばかりを写し、他の国の選手はほとんどお供え物程度です。その徹底振りにはただただ呆れ返るばかりです。日本のNHKの放送が恋しい。

ところで、少々今回のドイツ行きについて報告したいと思います。家を出てからドレスデンのホテルまで計18時間だったのですが、帰りは偏西風に逆行して飛行機が飛ぶ事と途中フランクフルトで約二時間、シカゴで約三時間の待ち時間などもあり計24時間近くかかりました。 ちなみに行きはサンフランシスコ-フランクフルト-ドレスデン、 帰りはドレスデン-フランクフルト-シカゴ-サンホゼ(家から車で約30分)経由でした。今回はドレスデン滞在中にニューヨーク発パリ行きのTWAの飛行機 が爆発墜落と言う事件があったので飛行機の離陸着陸の際にはいつにもまして緊張しましたね。

ところで、 ドレスデンという街は第二次世界大戦の最後に連合軍の大爆撃を受けて街の大半は壊滅状態に陥り、その上大戦後は東ドイツに属していたので復旧もままならず いまだに倒壊した建物が残っています。しかしながら街の中心部には立派な美術 館や博物館などもあり結構観光客で賑わっていました。今回はあまり自由時間も なかったのですが Old Masters Picture Gallery と言う美術館だけは半日をかけてゆっくりと楽しみました。この美術館には17ミ18世紀の絵画を中心として立 派な絵画がそれこそ綺羅星のごとく陳列されています。ドレスデンというのは決 して大きな街ではないのですがそんな街にもこのような立派な美術館が存在するというあたりがヨーロッパ文化の奥深さをかいま見せてくれます。

その他、ドレスデンに滞在して気がついた事といえば、

  • 車は細かい交通規則まできっちりと守る:アメリカ人は、本当に重要な規則以外はあまりきっちりと 守らないので、このあたりにも国民性の差が出ているなと思いました。
  • 街には犬の糞が落ちていない:このことは日本やアメリカでは割と当り前の事ですが、 3年前にフランスに行った時には犬の糞だらけの道に辟易したのでドイツではど うかなと思っていました。私はいまだに「フランス=犬の糞」の印象が強く残っています。このことをイギリス人の友人に話すと大喜びです。どうもイギリス人とフランス人はあまり仲が良くないようですね。
  • 英語を話す人が少ない:街外れのレストランやタクシーではほとんど英語が通じませんでした。今回ドイツに行く前に色々な人から聞いた話しでは、ドイツでは十分英語が通じると言う話だったのですが、旧東ドイツではその限りではないようですね。
  • 路面電車が縦横に走っている:車の交通量があまり多くないので車と路面電車がうまく共存 しています。この路面電車は便利でした。
  • 車はほとんどが小型車:フォルク スワーゲン、ルノー、フィアット、フォードなどの小型のセダンやハッチバック がほとんどです。ベンツやBMWはあまり走っていません(もっともタクシーは ほとんどがベンツですが)。日本車も思ったほどには見かけませんでした。あとミニバンやも少ないですね。4WD車やポルシェに至っては一台も見かけませんでした。
  • 朝食からハムやソーセージのオンパレード:ホテルで毎朝ビュフェ 形式の朝食を取ったのですが、必ずハムやソーセージは六、七種類用意されてい ました。
  • テルにスプリンクラーと非常階段が無い:私の泊まったホテルは 一応三ツ星クラスのホテルだったのですが、スプリンクラーと非常階段が無いの には驚きました。これでは、一度火事になると沢山死人がでるぞ。
  • レストランが煙草臭い:これは日本でもそうですが、多くのドイツ人(ドイツ人と いうよりもイタリア人かも)がまず席に座るや否や煙草を吸い初めビールを飲みながらひたすら煙草をふかすので、こちらは目がいたくなるやら、息苦しくなるやら、服が煙草臭くなるやらでたいへんでした。アメリカ(特にカリフォルニア) ではレストランはもとより、建物内や人の集まる所では禁煙が徹底している上に、そもそも煙草を吸う人がほとんどいないので、私などは少しの煙草の臭を嗅ぐだけで息苦しくなってしまいます。
  • ここにもマクドナルドが:流石と言うか何と言うかドレスデンにもマクドナルドがありました。反対に日本レストランは 一軒も見当たりませんでした。
  • 甘いビール:所謂ビアガーデンに行った 時のことですが、一緒に行った人の飲んでいたビールが何とジュースの様に甘い ではありませんか。これなら子供でも飲めるかも。私は小学生のころに試しにビ ールを飲んで見たのですが、なんて苦い飲み物だろうと思いそのあと二十過ぎまでほとんどビールを飲みませんでした。もっとも今ではビールが大好きになったのですが。